OTTO CUBE
2014年7月20日
八雲の家リノベーション
2014年4月15日

北品川の家


 

間口が狭く奥行きがあり、三方に住宅が近接している都市部の敷地。北側に中庭を設けることで、隣地と密接した北側の個室にも、光と風をとりいれています。中庭を介して、常に家族の気配を感じることができ、プライベート空間が孤立しないようなプランとしました。外部空間と建物ボリュームをバーコード状(交互)に配置することで採光と通風を有効にし、空間に広がりを与えています。前面テラスは道路からのバッファーに、中央のテラスはユーティリティとして、中庭は浴室に露天風呂効果を与えるなど、それぞれの外部空間がそれぞれに機能しています。

所在地 東京都品川区北品川
用途 専用住宅
敷地面積 99.66㎡ (30.14坪)
建築面積 59.70㎡ (18.05坪)
延床面積 124.24㎡ (37.58坪)
構造 鉄骨造
階数 地上2階+PH
施工 株式会社 関内工務店
previous arrow
next arrow
Slider
PLAN
PLAN
CONCEPT
ktsn-concept

『住まいのその後 北品川の家』
piccolo BLOG!