erotica ルミネ新宿店
2017年10月14日
Riganto
2017年9月30日

森の家



引退後、東京から住み替えられるお母様と、しばらくは別荘として通われるお嬢様の住まい。前面道路からかなりの傾斜でさがっていく敷地は、低いところではプラス一層分ほどの高低差があるため、道路からは平屋の小さな小屋に見えるように、できるだけ高さをおさえたボリュームとしました。実際には2階の高さにあたる1階のリビングは、緑の中に浮遊しているかのように、デッキに開く大きな窓と、吹抜けの高窓から、緑を切り取っています。また、和室に連続する広めのぬれ縁は、前面の大開口と、デッキテラスへの出入り口で、二方向に開き、外と中のあいだのような中間領域としています。

所在地 栃木県那須郡那須町
用途 専用住宅
敷地面積 828.13㎡ (250.5坪)
建築面積 66.86㎡ (20.22坪)
延床面積 95.24㎡ (28.81坪)
構造 木造在来工法
階数 地上2階
構造設計 aR構造設計事務所
施工 株式会社 槐工務店
撮影 624PHOTO 村田雄彦 / Unico design
previous arrow
next arrow
Slider
PLAN
mori_plan
CONCEPT

住まいへの思いとデザインのキーワード(お施主様の家づくりノートより)

CONCEPT

住まいへの思いとデザインのキーワード(お施主様の家づくりノートより)

『森に埋もれる感じ』
『絶対!ウッドテラス』
『自然光が差し込むリビング』『開放感』
『木のぬくもり』
『こだわりのカスタマイズ』
『秘密基地みたいな書斎スペース』
『緑をみながら料理できるキッチン』
『緑を眺めながらお風呂』
piccolo BLOG!